運営:明成法務司法書士法人

埼玉県で相続手続・生前対策のご相談は当センターへ!

埼玉相続相談センター 

〒352-0001 埼玉県新座市東北二丁目30番16号細田ビル4階(志木駅より徒歩1分)

受付時間
9:00~20:00(土日祝含む)
定休日 
土・日・祝日予約相談可

●業務地域:志木・朝霞・新座・さいたま
 富士見・ふじみ野を中心に埼玉県全域

死後事務委任契約を利用すると何ができますか?

死後事務委任契約を利用すると何ができますか?

私は自分が亡くなった後のことが心配で、遺言書を作成しようか、エンディングノートを作成しようかどうか迷っています。ネットや本で色々と調べているのですが、死後事務委任契約というものがあることを知りました。死後事務委任契約をしておくことによって、どういうことができるのでしょうか?

 

死後に発生する事務手続きを委任することができます。

死後事務委任契約は、遺言書やエンディングノートに記載しておいても法的効力ないものについて、生前に親族や専門家と死後の事務手続きをしてもらう契約をすることにより、死後の手続きをご自身の希望通りに実現することができます。

 

死後事務委任契約でできることは何か?

一般的に死後事務委任契約で定める事項は以下のようなものになります。

①親族、知人等、関係者への連絡に関する事務

②通夜、告別式、火葬に関する事務

③納骨、永代供養に関する事務

④介護施設や入院していた病院の費用の支払いに関する事務

⑤遺品整理に関する事務

⑥電気・ガス・水道・電話等の停止、各種契約の解約に関する事務

⑦健康保険証の返還、税金の未納があった場合の納税等に関する事務

死後事務委任契約と併用するとよい制度

埼玉相続相談センターでは、死後事務委任契約以外にも、以下のような手続きを組み合わせることにより、安心な老後の生活の実現のお手伝いをしています。

(1)公正証書遺言の作成

 亡くなった後のご自身の財産の相続・処分について、決めておくものです。

(2)任意後見契約

 認知症などで判断能力が不十分になった場合、法律面や生活面でのさまざまな支援が信頼のおける人から受けられるよう、信頼できる親族や専門家との間であらかじめ契約を結んでおくものです。

 

相続登記プラン

相続発生時の不動産の名義変更をするプランです。

預金解約プラン

銀行や証券会社の口座解約を代行するプランです。

遺言書作成プラン

公正証書による遺言書を作成するプランです。

生前贈与プラン

生前贈与を活用して相続対策を行うプランです。

相続放棄プラン

相続放棄の手続を代行するプランです。

任意後見プラン

任意後見契約書を作成するプランです。

電話:9時~21時(土日祝対応)

0120-961-799

お客様の声

T・K 様

どうしていいか分からず、不安だった相続でしたが安心してお任せできました。

アクセス

埼玉相続相談センター

〒352-0001
埼玉県新座市東北二丁目30番16号
細田ビル4F
東武東上線 志木駅徒歩1分
受付時間9:00~21:00(土日祝対応)
 

0120-961-799

埼玉県(志木・朝霞・新座・さいたま・富士見・ふじみ野など)を中心に相続手続・生前対策のご相談を承っております。無料相談実施中!